所有欲から体験欲、自己充実欲へ!リユースコンサルティング!

2012.03.21マーケティング

 

所有欲から体験欲、自己充実欲が大切!

 

おはようございます。

マーケティングコンサルタントの福本アキラです。

 

 

山梨県にコンサルティングに向かう新幹線の中でブログ更新です。

今日は結構、混んでます。

 

 

人は何にお金と時間を使うのか?その流れが時代の流れだと思います。

 

最近、モノを所有することの欲求が減ってきている時代性を感じます。

例えば、車は移動手段だけあればいいので軽自動車で充分だという若者。

 

福本アキラの「顧客作りのツボ」-ダイハツミライース

 

 

2011年日本で最も売れた軽自動車

「ダイハツミライース」

私は個人的にはやっぱりハーレーかな。(笑)

 

 

洋服にはお金をかけず、ユニクロやしまむらで事足りる、でも趣味の登山にはすごくお金と時間をたっぷりかける友人。

 

福本アキラの「顧客作りのツボ」-ユニクロ

 

 

ユニクロは3月16日に世界最大となるユニクロ銀座店をオープンした。

売場面積1700坪。年商100億円目標。

機能消費の代表選手。

 

 

家は一戸建てを35年ローンで家のために働くのは嫌だ!賃貸マンションで充分という知り合い。

みなさんの周りにもそんな人いませんか?

 

 

やっぱり価値観が変わってきてるんだと感じます。

 

日本にはたしかにモノが溢れ返っています。

 

 

でも最近、自分にとって本当に必要なモノだけでシンプルに生活したいという価値観増えています。

(捨てたり、リサイクルショップに売りにいったり。)

 

なぜか?たくさんモノを持ちすぎることで不自由さを感じる。

モノを所有することの喜びが減ってきている。

 

 

言い換えると、たくさんモノを持っている人が豊かだとか、レベルが上だとかそういう感覚が減ってきている。

それよりもそのモノを使った喜び、さらには自己充実感に、人は時間とお金を使っているのではないでしょうか?

 

福本アキラの「顧客作りのツボ」

 

 

 

最近、買ったイタリアのヴェネティアで職人が創るザネラート社のポスティーナ。

容量が入る事と持ち手の気持ちよさ(低反発素材)と色合いを気に入ってます。

 

 

どんな色に育つかなー?

自分のこれは何消費だろう?

 

所有欲 → 体験欲 → 知的向上欲

(モノ)  → (コト)  → ( 内面充実)  

 

 

という考え方があります。

 

人はモノを所有する喜びからモノを使った体験の喜びへと

移行し、さらにはその体験から得られる内面充実に向かっているということになります。

では内面充実ってなんでしょうね?

 

 

例えば、〇〇ダイエットというサービスを考えてみましょう。

 

ダイエットはやせたいという体験欲ですね。

最初はやせたいという衝動から、本やビデオを購入し、エクソサイズを体験します。

そして効果が現れると、なぜ?自分はやせたのだろう?と疑問が上ってくるわけです。

 

そうすると、摂取カロリー、炭水化物、脂肪筋肉、食事コントロール、栄養バランス、

体の仕組みなど、その理由をより解明するために、さらに色んな事を調べたりして、人に教えたくなります。

 

知的向上欲です。

 

僕のお知り合いもそんな感じです。

毎回、色んな事を教えてもらってます。

 

最近は、ご飯を3ヶ月食べてないそうです。

ご飯好きの私はつらいです。(笑)

 

 

所有欲から

そのモノを使っての喜び、

それによる自己充実。

 

 

そんなことを考えてました。

 

 

 

あなたにとって今日も幸せな1日でありますように!

 

マーケティングコンサルタント 福本 アキラ

 

メールマガジン登録

元船井総研上席コンサルタント。流通小売業界、住宅不動産業界、通販業界、飲食・食品業界のコンサルティングを経て、2000年に、リユース業界向けコンサルティング部門を立ち上げ、全国各地に600店舗のクライアントを持つ部門に育てる。リユース業界のエキスパートとして、株式上場企業など数多くの急成長企業を作り出してきた。後、2017年2月に船井総合研究所を退職し、2017年3月にコンサルティング会社(株式会社A−DOS)を設立する。 現在、「企業の”あり方”と”やり方”をつなげて、”理念”を”利益”に変える」をモットーにコンサルティングを行っている。リユース業界向けには、TRCコンサルティングを立ち上げ、リユース企業への幅広い支援を行っている。

の最新記事

マーケティングの最新記事

Contact US

只今、無料経営相談を承っております。

お電話またはメールにて問い合わせください。
電話受付:平日9:00~18:00