中古ゴルフ専門リサイクルショップ事例で感じるリサイクル業界の今後

2012.03.10業界動向

本記事は、旧ブログの記事をリライトした物になります。
画像が小さくて見づらい点がございますが、ご了承下さいませ。

 

「いやー!あのクラブ最高によかったよー!」

 

私のご支援先に1本の電話がかかってきました。

クラブって言っても女性のいるところではないですよ!笑。

 

マーケティングコンサルタントの福本アキラです。

 

昨日、行ってた中古ゴルフ専門店での出来事です。

常連さんがそのお店でシャフトチェンジ

(ゴルフのシャフトの部分を変えること。)をしたお客様からの電話でした。

 

 

担当のスタッフの方は

「いやー!それはよかったですねー!」と話が電話で盛り上がっている様子でした。

 

 

で話が終わって聞いてみると、

「今回気にいったので、ほかのゴルフクラブもシャフトチェンジしてほしいとのことで、合計8万円の商談が成立したそうです。」

 

ゴルフ人口は減っています。もちろんゴルフの市場規模も下がっています。

ゴルフの新品価格もさがっています。

NIKEのアイアンセットって新品29800円で出てるらしいです。

 

その中でこのお店は順調に売上を伸ばされています。

 

 

特に、常連さんからの、ゴルフクラブのチューンナップが

すごく上手なのです。スタッフはゴルフオタクばっかり。(笑)

 

 

そしてお客様からその感想を積極的に聞く仕組みを実践していらっしゃいます。

 

福本アキラの「顧客作りのツボ」-中古ゴルフショップPOP

 

 

ご支援先に張ってあるシャフトチェンジをおすすめするPOP

 

 

楽しそうでしょ!

ちなみに僕はゴルフできません!

2回くらいだけラウンドしたくらいかな。

 

 

それでコンサルできるのって?できます!だってやった方がいいマーケティングは同じですもん。

 

 

リサイクルショップ業界は、買取価格競争や販売価格競争の中でどうしていけばいいのでしょうか?とよく相談されます。

 

 

その答えの一つは”顧客との絆作り”だとお答えしています。

 

 

お世話になったスタッフがいるお店と全然関係性のないお店どちらをあなたなら選ぶでしょうか?

答えは明白です。

 

 

やっぱりお世話になったお店で買ったり売ったりするのではないでしょうか?

リサイクル業界も成熟期を向かえています。

 

 

成長期のマーケティングの仕方から

成熟期のマーケティングに大きく変えないといけません。

 

新規客の集客ももちろん大事ですが、既存客に対して何ができるのか?が大切です。

 

役に立ちそうな方へどんどん教えてあげてくださいね!

HAVE A FUN! IN EVERY WAY!

 

あなたにとって今日もHAPPYな1日でありますように!

最近、仕事が忙しくても何だか楽しい

 

 

マーケティングコンサルタント 福本 アキラ

メールマガジン登録

元船井総研上席コンサルタント。流通小売業界、住宅不動産業界、通販業界、飲食・食品業界のコンサルティングを経て、2000年に、リユース業界向けコンサルティング部門を立ち上げ、全国各地に600店舗のクライアントを持つ部門に育てる。リユース業界のエキスパートとして、株式上場企業など数多くの急成長企業を作り出してきた。後、2017年2月に船井総合研究所を退職し、2017年3月にコンサルティング会社(株式会社A−DOS)を設立する。 現在、「企業の”あり方”と”やり方”をつなげて、”理念”を”利益”に変える」をモットーにコンサルティングを行っている。リユース業界向けには、TRCコンサルティングを立ち上げ、リユース企業への幅広い支援を行っている。

の最新記事

業界動向の最新記事

Contact US

只今、無料経営相談を承っております。

お電話またはメールにて問い合わせください。
電話受付:平日9:00~18:00