顧客は囲い込めない!顧客管理を考える。

2012.03.14CRM

本記事は、旧ブログの記事をリライトした物になります。
画像が小さくて見づらい点がございますが、ご了承下さいませ。

 

 

顧客の囲い込みって何か違和感ないですか?

おはようございます。

マーケティングコンサルタントの福本アキラです。

普段、何気なく顧客を囲い込むにはどうすればいいか?

という議論がよく会議でも出ます。

でもちょっと、考えて見てください。

自分が好きなお店があって、そのお店に自分が 囲い込まれているって感じたら何か気持ち悪くないですか?

 

福本アキラの「顧客作りのツボ」

 

 

真っ直ぐ続く道は、自由を感じます。人間は囲まれたくない。

例えば、私がよく行くアパレルショップがあります。

そこの店員さんとは、世間話をしながら洋服選びの お手伝いをしてもらってます。

ある時、店員さんは、

「このマフラー、福本さんの3年前に買って頂いたあの

 ベージュのコートに合わせるとかっこいいと思いますよ。」

とかって、サラリと言われるとビビっときます。

 

何でこの人、そこまで覚えてるんだよ。スゲー!

 

そこで私は「どうやって覚えてるんですか?何かシステムとか そういうのあるんですかっ?」と言うと

「いえ、何か職業柄なんかおぼえちゃうんです。」と返される。

うーん。本当の所はわかりませんが、 おぬし、やるな!プロだなって感じます。

そういうやりとりとかがあって、少しずつ信頼関係ができて この人がすすめるモノっていいよな!って関係ができてくる。

この前なんて、結構高い商品を見てたら

「これは、ぶっちゃけ高いだけで、あまりおすすめしないです。

 こっちの方が素材も良くて、おすすめです。」えっ!高いの売らないんだ!

 

とか、他社のコート着ていって それ!いいですよねー!とか言われます。

何か売る側と売られる側って感じではなくなって 本当、個人を応援してくれるアドバイザーって感じです。

だから、お店行って買ってしまうんですよねー(笑)

結果としては囲い込まれているかもしれませんが(笑)

囲い込まれてるって感じは、自由が効かない、とか よその店に行かないように他社を批判しまくるとか そんな感じではないんですよね。

だから、囲い込みって言葉自体が何か 間違っていると思います。

 

 

お客様は囲い込めない。

 

少しずつお客様の信頼関係を築いていくという 事が大切だと思います。

積極的にオススメします!

 

役に立ちそうな方へどんどん教えてあげてくださいね!

 

HAVE A FUN! IN EVERY WAY!

あなたにとって今日も幸せな1日でありますように!

 

 

マーケティングコンサルタント 福本 アキラ

 

メールマガジン登録

元船井総研上席コンサルタント。流通小売業界、住宅不動産業界、通販業界、飲食・食品業界のコンサルティングを経て、2000年に、リユース業界向けコンサルティング部門を立ち上げ、全国各地に600店舗のクライアントを持つ部門に育てる。リユース業界のエキスパートとして、株式上場企業など数多くの急成長企業を作り出してきた。後、2017年2月に船井総合研究所を退職し、2017年3月にコンサルティング会社(株式会社A−DOS)を設立する。 現在、「企業の”あり方”と”やり方”をつなげて、”理念”を”利益”に変える」をモットーにコンサルティングを行っている。リユース業界向けには、TRCコンサルティングを立ち上げ、リユース企業への幅広い支援を行っている。

の最新記事

CRMの最新記事

Contact US

只今、無料経営相談を承っております。

お電話またはメールにて問い合わせください。
電話受付:平日9:00~18:00