昨対135%のリユースショップ超繁盛店から学んだコト

雑感 お知らせ コンサルタントコラム

皆様、明けましておめでとうございます♪

2023年もどうぞよろしくお願い致します。

今年の1発目のブログは、昨年11月に弊社主催のTRコトCC(リユース経営者勉強会)の

総会のスーパー店長フォーラムで、見事優勝された買取王国高辻店に行ってきましたので

その報告をさせてもらえたらと思います♪

メイン顧客を40代男性に絞りこむ

久しぶりにお伺いした高辻店 大きくリニューアルされてました♪

今回の発表では、直近の1年間で昨年対比売上高135%、販売客数117%

を達成されている超繁盛店です♪

(高辻店の店長 早田さん 理念を実践につなげる素晴らしい発表ありがとうございました♪)

そのリニューアルの方向性は、改めて自社の強みは何なのか?

どんなお客さん層に支持されているのか?を改めて、調べたり話合ったりして

わかってきた事実は、自社のお客さんの43%が40代男性で圧倒的なこと。

様々な取り扱い商品はあるが、ファッション部門が50%以上の構成比であり、

他のリユースチェーン店と比較しても、メンズ衣料に支持があるっていうこと。

私も、買取王国さんの客層のイメージは、20代、30代といったイメージでしたが

圧倒的に40代の男性に支持されていることにびっくりしました♪

40代男性が好みそうな商品の品揃えを強化

そこで、40代男性に向けてファッションではこれを提案する!

ホビー商品ではこういったカテゴリーがいいのではないか?

他にもカメラ、万年筆、お酒類など

ターゲットに合わせた品ぞろえに、大きくシフトされました♪

顧客接点を見直し、現場でできることを地道に取り組んだ

また、買取王国さんのミッションの「顧客感動の追求~すべての行動はお客様のまた来るねの一言のために~」

に基づいて、お客さんとの接点をより強化する作戦を取られたそうです♪

例えば、買取をお持ち込みになられたお客様で、DM送付OKのお客様には、

手書きのお礼状をお出しし、お持ち込みになられた方への感謝の気持ちを伝えられています♪

買取の担当者の名前も書いておくことで、名前を憶えてくれるかもしれませんし

次回来店時に声をかけられるかもしれませんね。シンプルで地道な施策ですが、

お客様との関係性を紡いでいく入口として、素晴らしい取り組みだと思います♪

また、スタッフさんがお客様にお渡しするお名刺も一工夫されていて、

出勤スケジュールを書き込めるようになっています♪

お客様に何曜日と何曜日はお店にいますので、ぜひ商品をお持ちくださいね♪と

お声かけされているそうです。それが”ご指名買取り”につながって

〇〇という商品を売るなら、〇〇さんに頼もうとなっていって

常連さんになっていくという流れですね。そしてこの名刺はアルバイトスタッフさんも

全員持っていらっしゃってお客さんに配っていらっしゃるのは驚きました^^

こちらもシンプルですが、地道に継続されている施策で大切な顧客接点だと

おっしゃっていました♪

少し整理すると

①メイン顧客を40代男性に絞りこんだ

②その40代男性が好みそうな商品の品揃えを強化した(ファッション、ホビー)

③そのメイン客層との顧客接点を見直し、現場でできることを地道に取り組んだ

となります。

やはり、特に①のターゲットの絞り込みが重要だと思うのです。

なぜかというと、ターゲットが絞られていないと、誰を喜ばすための品揃え、売場、レイアウトをしたらいいのか?

がそもそもわからないからです♪ キーワードは「それって誰のため?」「それって何のため?」

また、このようにターゲットの絞り込みをすると、それ以外のお客さんが反応しなくなるのでは?という

ご意見を頂くこともよくありますが、実際はこの買取王国高辻店の早田店長もおっしゃっていますが、

逆に客層が広がって、色んな年齢層のお客様が来店してくれるようになったそうです♪

これは、客層を絞り込み、その客層の事を考えて「どう喜んでもらうか?」「どんな事に興味があるのか?」を考えて

行動していく内に、だんだん頭がお客様思考になり、「どうやったらもっと喜んでくれるか?」という視点に

なるからではないかと推測しています♪

また、商品力が上がったから業績があがったんですね!という理解もできますが

商品力を上げようと思うと、お客様の興味、関心事がわかっていないと商品力は上げられません。

やはり、ここでも顧客(ヒト)視点が大切なんだと思います♪

モノ(商品)はもちろん大切ですが、それよりも先にヒト(お客さん)がいて、そのヒトを喜ばすために

モノやサービスが存在するという順番が改めて大切だなあと感じるのです♪

モノばかりを見て、ヒトをあまりみていないお店が多い中で、同店はしっかりヒト(お客様)を

見て、色んな施策を実験し、改善しながら今の形にたどり着かれたのではないかと思います。

ぜひ、自社の喜ばしたいお客様は誰か?という事を再確認して頂ければと思います♪

最後に、お忙しい中、お時間を取って頂いてお話くださった早田店長、鈴木さん

ありがとうございました♪ 引き続き、たくさんのお客さんを喜ばせてあげてくださいね♪

心より感謝申し上げます^^

(買取王国高辻店 すご腕店長の早田さん♪ 自慢のメンズ古着コーナー♪)

 

メールマガジン登録

の最新記事

雑感,お知らせ,コンサルタントコラムの最新記事

Contact US

只今、無料経営相談を承っております。

お気軽にメールフォームにて問い合わせください。

右のメールフォームよりお問い合わせ下さい